綺麗な環境を維持する工夫

収納スペースに湿気を溜めない片付け方

綺麗に収納するための裏ワザ

満杯になるまで、収納スペースにものを入れないでください。 空間がないと、湿気が発生しやすくなります。 8分目ぐらいになったら、もうそれ以上ものを入れるのはやめてください。 あまりにも収納したいものが多い場合は、本当に必要なのかチェックしましょう。

効果的な除湿剤を購入すること

湿気を取りたいなら、除湿剤を使うのが最も良い方法です。 ホームセンターやドラッグストアに行くと購入できます。 製品によって効果が変わりますし、使用できる期間も変わります。 評判が良い除湿剤なら、きちんと湿気を除去できるでしょう。 情報収集を忘れないでください。

空気の入れ替えをしよう

ずっとクローゼットや押し入れの扉を、締め切ったままにしないでください。 それでは除湿剤を使っていても、湿気が次第に溜まってしまいます。 扉を開けて換気することで、収納スペースが乾燥します。 晴れている日は、収納スペースを換気することを習慣化させましょう。

空間を空けることが大切

たくさん収納していると、湿気が溜まりやすくなります。
収納スペースに入れる量は、8分目ぐらいがベストです。
満杯になるまで入れないでください。
収納スペースの中でスキマが空いていれば、そこから風が通るので湿気を防ぐことができます。
ものがありすぎる場合は、収納スペースに入れるものを厳選してください。
よく考えれば、いらないものなども見つかると思います、
それらは処分して、本当に必要なものだけ収納スペースにしまってください。

除湿剤を使うのも効果的です。
少ししかものを入れていない状態でも、ずっと押し入れやクローゼットを締め切った状態にしておくと湿気が籠ってしまいます。
除湿剤の効果は、製品によって異なります。
また環境によって、早く効果がなくなるかもしれません。
1年間効果が持続する除湿剤がありますが、それでも定期的に状態を確認してください。
かなり湿気が溜まっている場所では、早く効果が失われます。
効果がなくなっていたら、すぐに新しい除湿剤に交換しましょう。

クローゼットや押し入れの扉を開けて、換気するのが良い方法です。
換気する際は、窓も開けてください。
すると空気の通り道ができるので、収納スペースを乾燥させることができます。
また濡れているものを、収納スペースに置かないでください。
すると周囲が一気に湿ってしまいます。
濡れているものはきちんと乾かしてから、収納スペースにしまいましょう。
それを守っていれば、カビを防げます。

おすすめリンク

東広島市の利用者に聞いたハウスクリーニング!

東広島市のハウスクリーニング利用者に聞きました!利用して良かった点、不満が残った点!

地図上のMEO対策は便利

地図上で検索したい施設があった場合MEO対策はとても便利!上手く活用すれば多くの情報が得られます。

検索率アップ!楽天SEO対策ってなに?

ネットショップ経営に欠かせない、楽天SEO対策。検索上位になるポイントやキーワード設定のコツは?