>

空気の入れ替えをしよう

晴れている日に換気する

収納スペースの扉を開けて換気することで、湿気を除去できます。
換気は、晴れている日に行ってください。
雨が降っている日では、余計に湿気が溜まってしまう可能性があります。
梅雨時期はずっと雨が降り続いているので、換気するタイミングがないかもしれません。
その場合は、部屋に除湿器を設置してください。

すると収納スペース内の湿気も、吸い取ってくれるはずです。
晴れている時に換気する場合は、部屋の窓も開けましょう。
空気の通り道を作ることが大切です。
定期的に換気していれば、湿気が溜まることを回避できます。
最初のうちは忘れやすいので、習慣化するまで意識して行動してください。
日常の動作に取り入れると、換気が癖になります。

濡れているものは収納しない

1つでも濡れているものがあると、そこから湿気が溜まっていきます。
絶対に塗れたままの状態で、収納スペースに入れないでください。
しっかり乾かしてから収納することがコツです。
特に雨が降っている時に履いていた靴などは、乾かしてからしまうことを徹底しましょう。
黙っているだけでは乾きにくいので、収納できるまで時間が掛かってしまいます。

乾かす時は、靴の中に新聞紙を入れるのが良い方法です。
新聞紙が湿気を吸い取ってくれるので、早く靴が乾きます。
靴を脱いだらすぐに、丸めた新聞紙を中に詰めておきましょう。
費用が掛かる方法でもありませんし、困った時は実践してください。
収納スペースの床に新聞紙を敷くことでも、湿気を除去できます。


この記事をシェアする